家政婦の仕事

掃除や雑務は、みな家政婦の仕事です。家政婦は、主婦業の延長に思われますが、実際はそれ以上に大変です。時間をオーバーすれば延長料金が発生しますので、気を緩められません。

家政婦になるには、試験もしくは研修にて、十分な実力があることを証明する必要があります。高い実力がないと、続けることは難しいでしょう。仕事内容に自信がない方は、事前に家政婦の仕事内容を把握して、トレーニングを重ねましょう。

家政婦は、完璧を求められる仕事です。ミスをしたら、すぐに報告しましょう。最初のうちは丁寧に仕事を行いましょう。依頼人としては、最初から完璧を求めますが、その都度謝る勇気も大切です。

家事や育児に手抜かりがあってはいけません。さらに、家政婦ご自身の家庭との両立も課題です。他の仕事とダブルワークをされている方は、家政婦業に専念しましょう。人付き合いを円滑に行える方に、この仕事は適切と言えます。

自分の好きなように仕事をせず、マニュアルに従って仕事をしましょう。いい加減な仕事と評価されないためにも、本部の指示に従いましょう。家政婦はあくまでもサポーターです。その家の主役はご家族です。あまり深く考えずに、言われたことに従いましょう。